2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前月TOP次月


プロフィール ウィルスタジオ
ウィルスタジオ
http://www.will-ws.com/
おしゃれでワクワクいっぱいの、ウィルスタジオの仕事を紹介するブログです。



最近のお気に入りページ

ウィルスタジオ|ホームページの制作と広告デザイン




新規現場へ yaki

だんだん寒くなってきましたね。(((寒゚゚Д゚゚寒)))カタカタカタ

外出すると、
すでに街がクリスマスモードになっています。

今日は新規現場のご紹介。
伊丹エリアに誕生する、全8区画の新しい街
「ボヌール伊丹昆陽供廚任后

その現地調査に行ってきました。





その現場が、
どんな雰囲気の場所なのか?
周辺にはどんなお店や施設があるのか?
どんな人たちが暮らしているのか?
電車・バス・車の便など・・・

実際に現地に足を運んで、
いろいろと肌で感じることを大切にしています。

今回は、戦力として活躍中の松下
販促担当として関係者と打ち合わせを重ねながら、
ウェブサイトや媒体制作などに励んでいます。

現地に乗り込む松下。


ただでさえ、いかついのに
この日は風邪予防のマスクをつけていたので、怪しさ倍増・・・。

現地を歩き、街の魅力を体感しているようです。

物件の特設サイトも公開されています。
ぜひご覧ください。(・ω・´)↓↓
http://www.wills.co.jp/will/itamikoya/


2017/11/03  ウィルスタジオ コメントを付ける

自社物件が熱い! shira

NEW自社物件をご紹介します!

「リノ神戸深江本町」


※画像はイメージです。間取りは実際のものとは異なります。

阪神「深江」駅 徒歩4分に誕生する全3区画の建築条件付土地です。
徒歩3分のところに小中学校もあり、買物施設も充実していて子育てしやすい環境。
週末は電車でお出かけしたり、ドライブに出かけたり。自転車で岡本界隈を散策するのも楽しそうです。

建物も間取りも細部にまでこだわってプランニングされていて、楽しく快適に暮らせる工夫が満載☆


※完成予想パースは、設計図を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。

「リノ神戸深江本町」なら、アクティブに神戸ライフを満喫できそうです!

お問い合わせは
ウィル不動産販売岡本営業所までどうぞ!

神戸市東灘区本山北町3‐5-10
TEL 0120-090-602[通話無料]

とってもオシャレなお店ですよ。



また近々、新しい自社物件をご紹介できると思います!お楽しみに♪


2017/11/03  ウィルスタジオ コメントを付ける

B2チラシ作りました! hashi

現在、僕が販促担当をしている「伊丹北B-House」と
「武庫之荘i-design」でB2チラシを作りました。
それがこちら!!



普段コピー用紙などで使われているサイズがA4、
B2はそのA4用紙を8枚並べた大きさがあります。
とにかく、でかい(; ・`д・´)

こちらに使われてる写真撮影からレイアウトまで僕が担当させてもらいました(●´∀`)ゞ
迫力のある写真をふんだんに使って構成しています。

「伊丹北B-House」ではすでにモデルハウスも完成しており、
内覧していただくことが可能です。
僕も撮影の際に物件を見に行きましたが、とても素敵な空間になっていました!



バルコニーだけでなくボックスガレージやリビングにも
たくさんの驚きが隠されています!
現地案内は随時開催中ですので、ぜひご予約のうえお越しください!

伊丹北B-House
http://www.wills.co.jp/will/itamikita/




武庫之荘i-designのほうも現在建築中です。
どんな建物になるかとても楽しみです!
サイトも情報を更新していってますので、ぜひご覧ください!

武庫之荘i-design
http://www.wills.co.jp/will/mukonoso/
2017/10/31  ウィルスタジオ コメントを付ける

運動会準備隊の打ち上げ hori

以前のブログで横山が「それはまた別のお話・・・」と書いていました運動会準備隊の打ち上げについて、です。


当日は8時にUSJ集合。予定より少し前倒しになった開門と同時に、準備隊メンバーは会場内になだれ込みました。

楽しみにしていた「ザ・フライング・ダイナソー」が終日運休という不運に見舞われたものの、絶叫系やホラー系のアトラクションを閉園まで満喫。

個人的には「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」が特に楽しかったですね。

平日でも結構並ぶことになりますが、それでも乗り終わった直後に「もう一回!」と思いました。



運動会2日目のオリエンテーリング、神戸の街では浮きまくっていたミニオンのコスプレも、この日は完全に馴染んでいましたよ。

というか、僕ら以外にも同じような格好をしている人たちはたくさんいて、「このままじゃ弱い!」と各自帽子を現地で調達したほどです(負けず嫌いなんです)。



パレードでは僕らの“同志”の姿も見えました。



ハリー・ポッターのボグワーツ城はすごい迫力。職業柄、構造や建築コストなんかがどうして気になってしまいます。

そして、お気づきでしょうか?我が準備隊隊長は、なんとココイチのパーカーを着用されています。



黄色の長袖を買いに行ったらこれしかなかった、とのこと。ちなみにイオンで購入されたそうです。女子高生に指をさされて笑われていました。



パーク内で同僚のN夫妻と遭遇。さすがは年パス保持者!貫禄を感じました。



「ハロウィーン・ホラー・ナイト」のルートを真剣に打ち合わせ中。女性陣には泣き出すメンバーも・・・。



夜は夜で、「ホテル・ロッジ舞洲」に場所を移し、テラスでバーベキュー。なんとかギリギリ天気ももってくれてよかったです。

その後は、しっかり運動会の反省会。さらに、熱演だった宴会芸のムービーをみんなで見て、就寝したのは3時でした。


いやあ、たっぷり遊びましたね。
さすがに疲れはしましたが、心の底から楽しみ、モチベーションアップにつながりました。



2017/10/28  ウィルスタジオ コメントを付ける

魅惑のロゴたち matsu

こんにちは。実はバンドマンの松下です。

今回は僕がデザイナーを志すきっかけともなったロゴたちを色々紹介したいと思います。

僕が一番好きなのはなんといってもバンドロゴ。バンドのロゴなんてそもそも見た覚えがない人も多いかと思います。

しかしながらそんな中でもロゴに対して並々ならぬこだわりを持っているのがメタルというジャンルです。
試しに何個か上げてみたいと思います。


東京のデスコアバンド
Mirrors


ドイツのシューゲイザー/ポストブラックメタルバンド
Lantlôs


フィンランドのプリミティブブラックメタルバンド
Korgonthurus


メキシコのゴアグラインドバンド
Paracoccidioidomicosisproctitissarcomucosis


どうでしょうか?
Korgonthurusなんかは文字としての体裁も失っていないのが本当に素晴らしいですね。僕もこんなロゴが書けるよう精進します。

それではまた。
2017/10/27  ウィルスタジオ コメントを付ける


2ページ


 
最近の記事
東京ライフ★(2017/12/11)
ネイチャーアクアリウム(2017/12/07)
ミライザ大阪城へ!(2017/11/30)
「株式会社ウィル」会社見学会開催中です。(2017/11/23)
カメラの話(2017/11/06)

最近のコメント

Program by Making CGI