コメントを付ける

2017/12/14 アートに、ミーツする。

少し前の話になりますが、六甲ミーツ・アートに行ってきました。正式名称は「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」で、六甲山の土地柄や景観をいかした現代アートの展覧会です(今年の開催は終了)。


このような屋外型のアート展示には、直島や霧島アートの森など、何度か訪れたことがありますが、それ以上の“身近感”を今回感じました。


もちろん六甲山という物理的な距離の近さもあるのですが、たとえば地元の松蔭中学校・高等学校の美術部が出品をしていて(なんか賞も受賞していました)、そのアートと同じデザインのかぶりものを生徒たちがかぶって会場内を徘徊している、しかも顧問の先生は自分の子供を連れて金色の全身タイツ姿で闊歩している、そんな近さがまたいいんですよね。



さとうりさ作「あべちゃん、なんかついてるよ」
よく見ると、口元がドーナツで汚れちゃってるんです。



現代美術二等兵作「KoiのRock'n'Roller」
鯉が恋の歌をロックに歌い上げます。



北川純作「六甲山名物 芝漬」
柴漬ならぬ芝漬・・・このゆるさがたまらんですね。


会場は、ひとかたまりとはいえ、六甲ガーデンテラスや六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアムなど、かなり広範囲に広がっていて、一日中のんびりと楽しめます。


鑑賞後は有馬温泉まで足を伸ばし「金の湯」へ。ほっこりして帰ってきました。来年もまた行こう。


お名前
E-mail
投稿内容
URL
Program by Making CGI